いじめの原因を調査、分析してみた

いじめの原因を調査、分析してみた。
調査材料は、過去にいじめられていた人。

その結果わかったいじめの原因。

①気が弱い・体が弱い
基本的に人は自分より弱い存在を感じる事で自分の強さを感じ、心地良い気分になる。
言い換えれば、自分より弱い存在を感じる事が出来なければ、つらい気分になる。
だから人は何とかして自分より(気や体が)弱い存在を見つけてそれを感じる為に攻撃をする。
②見た目が悪い・能力が無い・貧乏等、ネガティブ要素がある
人のスペックでのネガティブ要素も弱いと思われてしまうポイント。
だからネガティブ要素がある人=自分より弱い人=いじめても良い存在、となるんだと思う。
③相手の心理を読み取るのが苦手
これが今回調査してわかった一番大事なポイント。
気や体が弱くてもスペックが弱くても、相手の心理を読み取ればいじめを回避できる。
なぜなら、どうすれば相手は自分をいじめなくなるかがわかるから。
過去にいじめられていた人の共通点は、相手の心理を読む力が非常に低い。
だからこそ気が弱くても体が弱くてもネガティブ要素があってもいじめられない人はいじめられない。

いじめで苦しんでる子供たち、
いじめっ子が何をすればいじめないか?
つまり何をすればいじめっ子は喜ぶか、
相手の事を考えてみて、それを実践してほしい。

いじめっ子の太鼓持ちでもいい、カッコ悪い子分でもいい、
アホな事をして笑われる笑われキャラでもいい、
いじめっ子を、いじめられる事以外で喜ばせれば、
いじめっ子はいじめなくなるから。

それが出来ない、
いじめっ子が喜ぶ事を考えたりするのは難しいなら、
肉体的に強くなり、
いじめっ子に100発パンチを打ち込め。
1発じゃない、10発じゃない、
反撃される隙も与えず100発打ち込めるくらい強くなり、
100発打ち込め。
(小学生以下なら10発)
そうすればいじめは無くなるはず。

絶対に自殺は駄目だよ。