キャバ嬢の「仕事を理解してくれる男性がいい」の発言は・・・

キャバクラをしてる女性が彼氏を作る上で思う事で
「仕事を理解してくれる男性がいい」
って言葉がある。

勿論全部のキャバ嬢がそんな事を思ってるわけではないが、
少なくてもキャバクラで働きながら彼氏を作りたいって思ってる女性は
多くがこう思ってたりする。

この【仕事を理解してくれる】という言葉の意味、
そして男性心理、
これを言うキャバ嬢はわかって無さ過ぎる。
(断っておきますが自分はキャバ嬢さんは大好きです)

まず、男性はよっぽど馬鹿かキャバ嬢を嫌いな男性で無い限り
キャバクラって仕事を理解してます。

キャバクラがどんな仕事内容か、
お客さんはどんな人が来てどんな関係になるのか、
黒服はどんな人がいてどんな関係で働いてるのか、
違法か合法か、
ある程度キャバクラって仕事を、言葉通り理解しています。
そして社会で必要だと認めてもいます。

でも、
【それをしてる女性を好きになれない】
ただそれだけです。

じゃあなぜキャバクラをしてる女性を好きになれないか?
それは、もし彼女になっても
例え仕事だとわかっていても

  • 自分以外の男に可愛い姿を見せる
    (自分以外の男が彼女の可愛い姿を見る)
  • 自分以外の男と楽しいお喋りをする
    (自分以外の男が彼女と楽しいお喋りを味わう)
  • 自分以外の男に多くの時間を使う
    (自分以外の男が彼女の時間を使う)

これらから、
とても【悲しくなる】からです。

そんな、【自分を悲しくさせる人】を、
人は好きになりますか?

例え見た目が好みでも、性格が好きでも、
人は自分を悲しませる人を好きにはなりません、絶対に。

例え会ってる時は幸せな飴の時間でも
会ってない、彼女がキャバクラで働いてる時はつらい鞭の時間で、
その鞭の時間を多くの男性は好みません。
女性は辛抱強くM要素も男性よりは強いので
多少は平気なのかもしれませんが、
男性は平気じゃありません。
彼女がキャバクラでしてる事は男性にとって
とても自分を【悲しませる】事なんです。

だから好きになれない、
なりたくてもなれないんです。

また、
中には彼女が客と浮気するかもって不安になる人もいます。
特にキャバクラを理解してる男性なら
キャバクラに来れるような男性は少なからずお金に余裕がある事も知っています。
だからこそ、その中の特にお金に余裕のある男性が
自分の彼女を言葉巧みに口説かないか、
きっと大丈夫だとわかっていても、少なからず無駄に心配してしまいます。

それに、彼女がキャバクラをしてるって事はお金もそれなりに稼いでる事になります。
下手すれば自分より彼女が高収入になってしまう事だって普通にありえます。
いくら若い時だけできる仕事だとわかっていても、
彼女が自分より高収入なのは男性にとって少なからず惨めさを感じる事でもあります。

自分の恋心を大きく悲しませるだけじゃなく、
不安にさせ、惨めにもさせ、
そんな存在の人を、人は好きになりますか?
なれないですよ。

理解できてないのは、
「仕事を理解してくれる男性がいい」
なんて言ってるキャバ嬢の方です。