有名女優達が30代は楽しいと言うが、一般人の30代は…

ニュースサイトで、綾瀬はるか、石原さとみ、新垣結衣など今をときめく一流有名女優が30代になってからの生活を楽しんでいる発言をしていると、とりあげていた。
女は若いうちしか価値は無いなんてまっぴらごめん、女は30代・40代と歳を重ねるほど綺麗になっていく、
なんて言葉がニュースサイトで。

その意味はわかる。
実際30代を楽しんでる女性がいるのもわかる。
その言葉をメディアで取り上げて見た女性が気分良くなるのもわかる。

ただ、やはりそれは一部の女性にしか言えない話しだと思う。
一部の女性とは、歳を感じさせない可愛さと綺麗さがあり、お金も普通以上に持っている女性だ。
綾瀬はるか、石原さとみ、新垣結衣など有名女優や、一般女性なら容姿端麗で男性に負けない収入を稼ぐキャリアウーマンなどだ。
そうじゃない普通の女性にとっては、30代はやはりのんびり楽しんでる時じゃない。
一生独身を貫くならいいが、
そうじゃなきゃ大急ぎで結婚し、子育てに努力しつつ、生活の為の金策もしっかり考えなけりゃ、
お先真っ暗だ。

一流有名女優は10代20代で一般人とは違うレベルの苦労をしたからこそ30代の今大きなものを手に入れていて、
だからこそ30代は楽しむ余裕がある。
10代20代に一般的な努力しかしてこず、一般的なレベルのものしか手に入れていない一般人は、
30代は楽しんでる場合じゃない。と思う。