無借金経営は悪、という間違った教え

タイトルの通りです。
【無借金経営は悪】という考え方、
真っ向から否定します。

やれ【無借金経営は悪】と書かれている経営コンサルタントだなんだのサイトを見ると、
その理由に、
「お金を自分のところだけで回さないで、社会で回すべき」
「最初から借金をして銀行と繋がっておけば、いざお金が必要な時にすぐに貸してくれる」
とか書いてあるけど、
バカじゃない?って思う。

「お金を自分のところだけで回さないで、社会で回すべき」
は? 綺麗事は寝て言え。
そもそも、
【経営をする=世の中の人が喜ぶサービスを売る】
であり、
【沢山売れる=世の中の人が沢山喜ぶ(だから買う)】
であり、
沢山売り上げればそれだけ税金だって払う。
経営を頑張って沢山売上を作っていくだけで十分に世の中の為になってる。

「最初から借金をして銀行と繋がっておけば、いざお金が必要な時にすぐに貸してくれる」
は?
そもそも、無借金経営を良い事だと思って頑張ってる企業は、
いざお金が必要な時、なんて来ないように経営してるから。
「じゃあ、新たなビジネスチャンスに、どうしても今もって無い大金が必要なら?」
ならそのチャンスは捨てて、別の道を探すよ、そうゆう人は。(自分はそう)
て言うか、大金が必要なチャンスって・・・(笑)、
大金使えばチャンスもへったくれも無く、いつでも大博打は出来るよ。

そもそも、起業時に借金をするなんて有りえない。
だってお金を借りてその金で会社の商品や設備を揃えて、
売り上げが出来たら毎月そこから利子を払って、
ってこれ、銀行と言うオーナーの出資で会社を作らせて貰って、
会社の売上から銀行オーナーに毎月オーナー報酬を払って、
っていうのと同じじゃない?
別に、それがいい人ならいいけど、
自分がオーナー社長をしっかり名乗って経営したいなら、
借金ありきの起業での経営は、オーナー社長って言うのはどうかな、って思う。

借金をして、借金の事を気にしながら経営して、利子なんて無駄なものを払い続ける、
そんな行為、どう考えても不要だ。
「借金があるから頑張らなきゃ」って借金があった方が自分を追い込める、
って言うんならまだわかるけど。

まぁ、堀江貴文さんくらいビジネスセンスのある人なら、
借金も借金の特徴を完全に把握して上手く借金ってシステムを利用して凄い経営をやってくだろうけど、
そうじゃないなら、借金経営はあまりよくないのでは、と思う。

今、うちは借金経営だ、って人。
別に、借金経営の会社の事は全く悪く言ってません。
あくまでも、「無借金経営は悪だ」って言ってるコンサルタントだなんだを悪く言ってますので。
気を悪くしないでくださいね。