高収入より並収入が人気な若者の深層心理

バブルの頃は誰もが3Kが人気だったのと打って変わって、

今では年収1000万円の高収入より年収400万円の並の収入が多くの若者に人気だと言う。

このデータを調べコラムを書いた人間によれば、

苦労して長時間労働して高収入より、並の収入でも時間的にも気持ち的にも楽で事が出来る方が魅力だから、らしい。

大間違いだ。

短時間労働でストレスも無く高収入は山ほどいる。

そして責任ある内容で長時間労働して高収入は、そもそもしたいと思ってもそもそも出来ない。

能力の無い奴にそんな仕事を任せられないからだ。

つまり、選べる状態じゃないって事。選べないからこそ、選べる方を肯定する、単純な雑魚の深層心理だ。