レベルアップじゃなく余計なカスタム

日本のカスタムカーメーカーの作るカスタムカーが嫌いだ。
何故かと言うと、日本のカスタムカーメーカーの作るカスタムは、車にとってレベルアップする事では無くただのゆ余計な事だからだ。
自己の個性アピールが1番に来てるのか、レベルを上げる能力が無いからか、無理矢理に特徴を盛り込んだカスタムが多い。
特長では無く、特徴だ。
フロントとリアのエアロも、ウイングも、フェンダーも、
元のルックスイメージを引き継ぎレベルアップした物ではなく、元のルックスイメージを無視して自分の好きな特徴を乗せこんだ中身の無いカスタムが主流だ。