自信を持つ事の落とし穴。自信を持つな!

「あの女優さん自信に満ち溢れてて素敵、カッコいい。」
「自分に自信を持ちたい。」
女性の多くは自分に自信を持っておらず、
自信に満ち溢れてる女性の事をカッコよく思います。
「私も自信を持ちたい」
「カッコよくなりたい」
確かに、自分に自信が持てず常に自分の行動に迷ったり周りの目を気にして生きる事と比べたら、
「自信を持ちたい、自信を持ってる人は素敵」
そう思うと思います。
ですが自信を持つと言う事は実際にはそれ程良い事ではありません。
本人は良い気分かも知れませんし自信の無い人達からは支持されるでしょう。
ですが、
そうでは無い普通の人にとっては自信に満ち溢れてる人は
【自信過剰な人】
として嫌悪感を抱かれる事も大いにあります。
なぜか?
それは、自信はただの自信でしか無く、
はっきりとした有能・優良の証明では無いからです。
能力は無いのに自信だけ過剰、
何も優れてないのに自信だけ過剰、
そんな人は一部の【自信の無い人間】にだけ尊敬され憧れられますが、
普通の人から見れば「能力の割に自信過剰じゃない?」と言われてます。